読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

radian池の主

カメックスが最強であることを証明します。

影分身バルジーナ軸 第7回ばしオフ!WCS部門3位構築+オフレポ

第6回ばしオフ…そこで僕は準決勝でよこじさんに5秒で瞬殺され3決でレイジュさんに敗れ入賞できなかった…

今回こそリベンジする!

 

使用構築はサイコシード影分身バルジーナ軸です。(こいつ前回もメレラキで回避ゲーしてたな)

バルジーナ@サイコシード 穏やかH252B4C4D228S20

バークアウト 追い風 羽休め 影分身

f:id:radian0202:20170319223246g:plain

この構築の軸。

影分身を積み、特防と回避が上がった状態で耐える。

シード込みの耐久は鬼のように固いので影分身を積みやすい。

普通に追い風要因としても使える

 

 

カプ・テテフ@エスパーZ 臆病H4C252S252

サイコキネシス ムーンフォース 守る 自己暗示

 

f:id:radian0202:20170319223320p:plain

バルジーナの隣に置くやつ。

初手で追い風要因のバルジーナに攻撃が集中しがちなので、エスパーZで1匹倒します。(隣は影分身)そしてその後自己暗示をします。その後は適当に暴れます。守れて火力のあるテテフは強かった。

 

 

カプ・コケコ@食べ残し 控えめC252D4S252

10万ボルト マジカルシャイン 身代わり 自己暗示

 

f:id:radian0202:20170319223334j:plain

仕上がったバルジーナをコピーするやつ。

相手の処理速度を上げるために火力は特化にしました。ただポリゴン2などの処理が結局辛くなるので毒を入れるのもありだと思います(パーティーのどこかには入れたい)

バルジーナが落ちた場合は普通の追い風展開になるのですが、守るが欲しいことが多かったです。 ただそんな技枠はない。

 

 

コータス先制の爪 冷静H252C252D4

火炎放射 熱風 ソーラービーム 守る

f:id:radian0202:20170319223347j:plain

試運転でレートに潜ったら3戦中2戦でバルジーナオニシズクモの水Zでとんでいったので対策枠(本当か?)として入れた。本当はトリトドンが良かったが調達できなかったのでこいつになった。

地味にトリル対策や天候対策になるので便利だった。

 

 

ウインディ@突撃チョッキ 意地っ張りH204A156S148

フレアドライブ ワイルドボルト 神速 地ならし

 

f:id:radian0202:20170319223411j:plain

この構築の威嚇サポート枠。

相手に威嚇を入れられたこいつの火力がなさ過ぎてアレ。個人的にはコータスにチョッキを渡してこいつをオボンとかにして毒をはけるようにするといいような気がする。

 

 

 ワルビアルこだわりスカーフ 陽気H244A12S252

地震 かみ砕く 炎の牙 岩雪崩

f:id:radian0202:20170319223421p:plain

誰?1回も選出しなかった。

 

パーティー全体としてポリゴン2ギガイアスがゲロ重で、特にポリ2が無理なのでどこかに毒を仕込むか勝てるポケモンを入れましょう。

初手は大体バルジーナテテフを並べて裏にコケコ+誰かという感じ。

 

予選ではSPLのミルミルさんと菊葉月さんに影分身展開を仕掛けるも負けてしまう。他の試合では普通のバルジーナの追い風展開と同じ動きをして勝ち数を稼いだのに加えてウィリアムさんのおかげで決勝トナメに進出しました。とべしさん戦でテテフでバンバドロに自己暗示を打ってヘビーボンバーを耐えるプレイングは我ながら天才だった。

f:id:radian0202:20170319223904j:plain

なんかぽけてくが5人中4人決勝トナメにいてビビる

 

1戦目vsエアトス

いきなり身内での潰し合い。相手は腹太鼓暗示パーティーで1撃の火力がやばかったが当たらなければ意味がない。ずるをしまくって勝利。こっちのバルジーナを自己暗示されてたら降参ものだった。

 

準決勝vsよこじさん

なんか前回もよこじさんと準決で当たったな?

うまい具合にスカーフガブリアスを通され追い風を張る前にバルジーナが落とされ負け。追い風をもっと上手く使えるようになりたい。

 

3位決定戦vsルイピカさん

f:id:radian0202:20170319223929j:plain

ミルミルさんの悲劇を繰り返さないためにも今回は箱をガンメタしました。(L=Aを解除し忘れてたので危なかった)

バルジーナにコケコライチュウの攻撃が集中するも普通に耐えてビビる。

影分身展開に持っていき技を躱し、Z技透かしにも成功するもオニシズクモが守ると思ってコケコで身代わりを押したターンにアクアブレイクで身代わりを割られ次の猫+アクアブレイクも当たりコケコが落とされ、眼鏡エレキボールでコータスが吹き飛びました。ワイガ持ちのオニシズクモが突破できなくなって詰んだかと思われたが影分身をガン積みするふりをしてバークアウトを通しライチュウオニシズクモを処理。最後コケコvsバルジーナとなり相手のppを枯らして勝利!眼鏡コケコの攻撃を余裕で凌ぐバルジーナは頭おかしい。

 

f:id:radian0202:20170319223850j:plain

よこじさんも無事勝利し、前回と違い両方勝って1位と3位になることができました。とても嬉しいです。

 

その後の2次会ではお好み焼きともんじゃを食べました。美味しかったです。

 

最後に、ばしオフは自分の初めてオフ会で思い入れがあったので入賞できてうれしいです。ばしオフを運営してくださったばしポケの方々、参加者の皆様、本当にありがとうございました。また配信卓を長くしてしまいすみませんでした。次は普通の構築で行きたいです。

【最高2005】グラビティーバインドサンドストームメガガブリアスwithカミツルギレヒレ

 

(理想)

 

f:id:radian0202:20170116222246p:plainf:id:radian0202:20170116223105p:plain

サンムーンシーズン1においてカミツルギと2000を達成したので記念として構築を紹介します。

 

カミツルギ@格闘Z 陽気H252A4B12D28S212 ビーストブースト

リーフブレード 聖なる剣 剣の舞 スマートホーン

 

Hは物理耐久を上げるためぶっぱ

Sは最速ウツロイド抜き

Dは控えめスカーフテテフのサイキネ確定耐えまで降りました。

ABは余りです。

この構築のエース。単純に全抜きエースとしての運用だけでなく、ガルーラやミミッキュ、ギャラドスにブルルなどに繰り出すことも多かったです。

物理耐久はかなりあり、ガブリアスの炎の牙+鮫肌1回を普通に耐えたりします。

持ち物は腐ることも多いですが、今のシングルならメガガルーラや削れたテッカグヤを倒せる格闘Zが一番いいと思います。

選出率1位

 

 

カプ・レヒレ@マゴの実 臆病H252C28S228 ミストメーカー

自然の怒り ムーンフォース 挑発 波乗り

 

Hが低いのでぶっぱ

Sは最速ギャラ抜き

残りをCに

この構築の潤滑油。カミツルギが止まるポケモンを削ったり、パルシェンを殺したりします。

最初は波乗りではなく黒い霧Zで運用してましたが、カミツルギのZが使えないのとアメモースがネットを撒けずに引くのは弱すぎるので、威嚇込みで破ったパルに繰り出せるかもしれないマゴの実にしました。(実はハッサムの虫食い考慮でウイの実の方が良い)

想像以上にカミツルギとの相性が抜群で、テッカグヤをZ聖剣圏内に押し込んだりウインディを受けたり色々と便利でした。ただ、S1↓メガゲンガーと対面したときなどに火力が足りないと感じることが多かったです。THE・器用貧乏

選出率2位 

 

 

アメモース@気合いの襷 臆病B4C252S252 威嚇

ネバネバネット エアスラッシュ 冷凍ビーム マッドショット

 

襷なのでCSぶっぱ。あまりはHが偶数にならないようにBに

この構築の影のMVP。初手で威嚇とネットを撒いてHP1で威嚇クッションにするだけで強かったです。

ゲンガー入りには選出確定。テテフ入りやルカリオ入りには選出濃厚、後は全体を見て...という感じで選出を決めていました。

初手ゲンガーは餌で、反吐爆の急所毒を引かなければ(2回ぐらいやられた)マッドショットの削り+ネット撒きができます。ただしH252メガゲンガーをマッドショット+カミツルギのスマートホーンで落とせないのが非常に残念でした。

グラビティーバインドのネット撒き要因ですが、カミツルギレヒレと一緒に出すことが多かったです。

選出率3位 

 

 

ギガイアス@オボンの実 勇敢H252A252B4 砂起こし

ストーンエッジ 重力 ステルスロック 大爆発

 

この構築の漬物石。グラビティーバインドのためとはいえガブ以外とシナジーが殆どない重力とかいう技がいらなかったです。

最初の頃はマンダストッパーとしてか岩の通りが良いパーティーに出していましたが、地震が結構入るのと何よりエッジを外すのであまり信用できませんでした。そのため、途中から漬物石になりました。

当然選出率6位 

 

 

ガブリアスガブリアスナイト 意地っ張りH44A252S212 鮫肌→砂の力

地震 ドラゴンクロー 毒づき 炎の牙

 

Aはぶっぱ

Sは最速デンジュモク抜き

残りをH

この構築の第2のエース。途中までは殆ど選出していなかったのですが、ネットだけでもかなり強いことに気づいたので選出がぐっと増えました。

ガブの通りが良かったり、ギルガルドがいるときなどに選出しました。

グラビティーバインドを決めても相手のテッカグヤが守る持ちだと勝てないのが悲しかったです。

最初は砂隠れで使っていましたが、ギガイアスと同時選出がほとんどないので鮫肌になりました。

選出率4位 

 

 

ガラガラ(アローラの姿)@太い骨 意地っ張りH252A252D4 避雷針

フレアドライブ シャドーボーン 骨ブーメラン 瓦割り

 

普通にHAぶっぱ

電気に繰り出すので残りD

この構築の避雷針。電気の選出を抑制したり、一部きつい相手を任せます。

フェローチェはこいつしか対処できません。電気やテッカグヤがきついときは選出します。

選出率5位 

 

 

パーティー全体として、鋼枠がカミツルギなのでスカーフテテフが辛すぎました。できる限りネットを撒くことを心掛けながら無理やり対処していました。

また、ゴーストの一貫性があるのでゴーストで詰まない選出を心掛けました。

基本選出はモースカミツルギレヒレで、この3体の誰かをメガガブリアスに代える感じです。残りの2体は稀にガラガラ(アローラの姿)を選出、トリルパに対してギガイアスを出すかも(最後の方は全く当たらなかった)という感じでした。

 

・この構築のきっかけ

 カミツルギを軸にしたパーティーを作りたいと考えていました。

 カミツルギが特に強いのが、ミミッキュ、カプ・ブルル、ガルーラ、ギャラドスです。ここら辺に弱いメガポケモンを考えると、メガガブリアスが浮上しました。ただ、それではテッカグヤやボーマンダがとても重くなってしまいます。

ならグラビティーバインド(重力ネバネバネット)を使えばガブで勝てるという発想に至り、アメモースギガイアスの採用が決まりました。

後は水枠でWCSでカミツルギと相性がいいらしいカプ・レヒレと、炎枠で耐性の多いガラガラ(アローラの姿)を入れて完成です。

 

使った結果、グラビティーバインドサンドストームメガガブリアスが想像以上に弱いということが判明しました。さすがに、ぼくのかんがえたさいきょうのがぶりあす一匹だけではどうにもなりません。ただ、カミツルギレヒレがとても強かったのでグラビティーバインドサンドストームメガガブリアス選出を封印して潜り続けました。

 

 

 

その結果2000達成しました!

 f:id:radian0202:20170116223147j:plain

 

 

 

 

f:id:radian0202:20170116223207j:plain

2000いったのですぐにギガイアスを解雇して2031まで行きました。

Aゴローニャラプラスカミツルギ VirginCup予選抜け6-2構築+少しオフレポ

VirginCupでアローラゴローニャの強さを知ったので構築を紹介します。

f:id:radian0202:20161226220112j:plain

f:id:radian0202:20161224220501p:plain

個体紹介

・カミツルギ 意地H252A252B4 @格闘Z

リーフブレード 聖なる剣 辻斬り 剣の舞

 

 こいつを軸に構築を組みました。A2↑Z聖なる剣で受けだしに来たテッカグヤを葬り去る型だが、優勝者の華音さんへの1回しか成功しませんでした。(さらにその試合はプレミで負けた)パーティーがテッカグヤが重くなかったので、カミツルギが辛すぎるという場合以外は選出する必要がなかったのでしょう。

また、Hに厚く振ってギャラドスにも強くしたが1回も出てきませんでした。

どちらかというと、ガルーラやポリゴン2を葬り去ったりすることの方が多かったです。

選出は6/9で、結構雑に扱うことが多かです。このパーティーなら、テテフやガブを抜けるようにすべきでした。

 

 

アローラゴローニャ 意地H28A236D244 @突撃チョッキ

ストーンエッジ 恩返し 大爆発 瓦割り

 

 今回のMVP。全人類に刺さっているポケモン。0勝2敗から6連勝させてくれた天才ポケモン

Hは16n-1、Dは偶数、残りをAに振りました。よく計算していないのでもう少しHに振った方が固くなるかもしれないです。

タイプの関係から役割対象がはっきりしています。基本的には有効打を持つ特殊や電気タイプに合わせて後ろに負担をかけていきます。ガラガラに強いですがガブリアスに弱いです。

言葉では強さが伝わらないと思うので、大会での6連勝の活躍を挙げていきます。

1.vs電気テクスチャーポリゴンZ

BV:TA9G-WWWW-WWW3-DQYP

テクスチャーのタイミングでラプラスが零度を外し、カミツルギを捨てるタイミングで身代わりを張られて大ピンチ!しかしそこから見事にゴローニャが突破してくれました。

2,3.vsカプ・コケコ

初手対面でコケコのシャインが4割いかず、返しの急所エッジで落とす。相手の充電スパーキングギガボルトで4割いかないなどかなり余裕がありました。エレキフィールドでこちらの恩返しの威力が上がるのもうれしい。今回は壁型と当たりませんでしたが、壁型にはエッジの後瓦割り連打が安定します。ただし、今回はされませんでしたがボルトチェンジがきつすぎるので裏に電気無効枠を入れて抑制しましょう。

4.vsジバコイル

初手で対面し、裏に電気無効枠がいなかったので恩返しでボルチェンから出てきたハッサムを大きく削りました。そのあとはハッサムがメガしたのでマンダがいないことがわかってカミツルギで剣舞して勝ちました。

 

電気タイプがいなくても特殊方面には強いです。

5.vsミミッキュコータス

初手がコケコ読みでゴローニャを出したが、ミミッキュにトリル呪いを決められてコータスがやばい!しかし、呪い2回とソーラービームゴローニャが耐えてコータスを削りながらトリルターンを消費しました。

 6.マンダアシレーヌガルド

相手の電気タイプであるトゲデマルが出てこなかった。ガルドにサザンを投げてアシレーヌに電磁波を入れた後、ゴローニャを繰り出して恩返しで圧力をかけることができた。裏から出てきたガルドのキンシ択に勝ち、ガルドを飛ばしてラプラスゴローニャの一貫を切って勝利。

 

よく見てみると相手にまともな地面枠があまりいなかった...。おそらくコケコを受ける準備はあるが、岩電気の物理打点を受ける準備はなかったのだろう。

 

決勝トナメ1ではクワガノンに2回合わせ圧力をかけるが、ガブへの打点がエッジのせいで相方のラプラスが疲労し、選出ミスや岩封急所もありサイクル負けしてしまいました。

1戦目はエッジ外しも負けの原因なので、おそらくエッジをロクブラ、大爆発を地震するのが正解だと思います。

パーティーで重いテテフの相手を無理やりまかせたりもしました。

選出率は9/9。全ての試合で活躍してくれました。

 

 ラプラス のんきA4B252C252 @お盆

フリドラ 波乗り 礫 絶対零度
このパーティーの過労死枠。マンダだけではなくガブリアスマンムーにも繰り出していった。ゴローニャにボルチェンが通るので、後出しから相手に勝てなくてはならず、かつ電気に引かせてゴローニャを合わせるというプレイングを繰り返していました。

パルシェンでない理由は、神剣マンダ対面で引いた時に大文字で壊滅するからです。

マンマンレヒレに強いのも良い。

選出率は7/9。

 

 ファイアロー  陽気H108A244B4D4S148 @鉢巻

フレドラ ブレバ 蜻蛉帰り 鋼の翼
最後にパーティーに入ってきたポケモンルカリオを殺すために入れている。
選出率は2/9。ある1試合では削ったコータスと具足武者を葬ってくれました。

 

ゲンガー 臆病H252C4S252 @メガ石
滅び 道づれ シャドボ 反吐爆
カミツルギの障害を取り除くために2番目に入れましたが、道づれ弱体化が厳しいのに加え、自分が6世代でゲンガーを殆んど触っていなかったせいでクソ雑魚ポケモンになってしまいました。

反吐爆を守るに変えた方が使いやすそうです。
選出率は1/9。

 

 サザンドラ 控えめH252C4D252 @ラムのみ
電磁波 羽休め 悪の波動 火炎放射
ギルガルドやゲンガーに後出しできる枠。そんなにガルドがいないし出てくることもあまりなかったです。決勝トナメはこいつを選出したせいで負けてしまいました。
選出率は2/9 

 

パーティーとしてはゴローニャで電気を受けて、ラプラスが竜や地面物理を受けて、カミツルギは刺さっているなら選出すると考えていたら、ほとんどの試合でその選出になってしまいました。

地面無効枠を入れて、ゴローニャ地震を仕込んで、カミツルギをガブウツロイドテテフミミッキュ辺りを抜けるようにした方がよさそうでした。
基本選出はカミツルギゴローニャラプラスで、相手にステロが刺さったり相手がステロを打ってきそうなときはカミツルギを先発。バトンっぽかったり電気から入ってきそうなときはゴローニャ先発にしていました。

ミミッキュやテテフ、ウツロイドが重かったです。後はラプラスとカミツルギに一貫する格闘物理やガブにも注意しないときついです。

ぶっちゃけこの構築は穴だらけなのでで予選を抜けられるとは思っていませんでした。

 

結果としては、0-2からの怒涛の6連勝で予選を抜け、決勝トナメ1でたいやきさんに敗れてベスト24となりました。アローラゴローニャが本当に刺さっていてビビりました。

6連勝したときは電気無効枠としてガブを入れている人が2人と、イノムーを入れている人が一人と、マンムーを入れている人が一人と、トゲデマルを入れている人が一人いましたが、出てきたのはマンムーだけだったのも印象的でした。ガブを出さないのはゴローニャをなめすぎです。

 

負けた後はガチャゲルさん伊織さんぜんかい君とバトルロワイヤル()をやって勝利したり、

f:id:radian0202:20161224214419j:plainトナメの試合を観戦したり、むかさんとフレ戦して負けたり、準決勝決勝戦の試合のおかげでポケモンモチベも大きく上がったりしていました。

 

強者の試合を見て7世代の対戦のモチベが爆上がりしました。対戦も観戦も楽しかったです。VirginCupを運営してくださった皆様、参加者の皆様。本当にありがとうございました。ゴローニャラプラスは強いですよ。

 

祭りはバランスよく 主菜・副菜・むつめ祭シングルバトル ベスト4 運ゲはゴミ

僕「埼玉大学は電車1本なのでアド」

 

僕「東工大のテストがポケモン発売と被るのはアレ」

 

僕「東工大のテストのせいでダブル大会行けないのアレ。シングルは絶対行く」

 

ということで、11月26日に埼玉大学のポケサーSPLさんの学祭「祭りはバランスよく 主菜・副菜・むつめ祭」のシングルバトルに参加してきました。

 

10時から祭りが始まると聞いていたので丁度10時につくように463番道路?を歩いて埼玉大学に行きました。大会はしばらく後なのでチーズ君やたんげとポケスタをしました。たんげをデリバードで3縦しました。

f:id:radian0202:20161128073555j:plain

その後、ニョロワール君を加えてカタンをしました。大会の時間が迫ってしまい最後までできませんでしたが、自分は9点稼いでいたのであと少しでした。

 

構築は次の日の調布祭の構築のクレセリアのこご風をサイコショックにしたもので、予選はチーズ君と同じブロックでした。TNチーズに威張り殺された試合以外は勝ちました。運ゲはゴミ。残りHP35のメガリザXがシザリガーの晴れアクアジェットで24しか入らなかったのにはビビりました。また、ラティのトリックでラムを奪いカバの欠伸ループを解除したのは傑作でした。直対で予選1位抜けしました。

 

ピーピーMMAKUSUはトゲキッスのエアスラに屈して準決勝で敗れました。全てのエアスラにひるまされたのは流石にアレ。ただカバのいるパーティーに初手で出てきた時点でラムか身代わりだと気づいて悪だくみor身代わり読み吠えるをするべきでした。

 

その後はむかさんとポケスタをしたり、エーミールという埼玉大学のゲームサークル?が作ったカードゲームで遊んでいました。

夜はあまぜさんやチーズ君、明日宮さんとたんげと辻本に行きました。美味しかったです。

f:id:radian0202:20161128073622j:plain

祭りはバランスよく 主菜・副菜・むつめ祭は久しぶりに予選を抜けられたりして楽しかったです。SPLの方々、SPLのブースに来ていた皆様、本当にありがとうございました。

電通大シングル 準優勝構築 RECさんを乗り越える闘い

僕「SPL楽しかったな~」

 

たんげ「明日調布で電通のシングル大会あるけど来ない?」

 

僕「どうせ暇だし行くか」

 

ということで、11月27日に電気通信大学のポケサーUECポケモン大好きクラブさんの学祭調布祭のシングルバトルに参加してきました。

自分は当日申請するために10時丁度に会場につきました。大会の人を待っているとたんげや葉っぱさん、ダンテさんが来ました。さらに、PCLの予選で自分が負けたRECさん(石油王)と、ガチャゲルさんも来ました。自分がポケモンのシングルを本気で取り組み始めた原因は、RECさんに負けてpoketechが予選抜け出来ず本当に本当に本当に悔しかったことなので、oras最後の大会であろうこの大会で絶対に倒して乗り越えようと心に決めました。

ブロック分けでは自分は奇跡的にRECさんと同じガマゲロゲブロックになることができました。また、同じブロックになったガチャゲルさんが「RECさんがPCLの時使っていたパーティー」を借りていると知り、こちらにも勝つと心を決めました。

 

今回使った構築はSPLで使ったのと同じカバリザ構築です。

f:id:radian0202:20161127225940p:plain

リザードン@メガ石X 意地っ張り H220 A164 B4 D4 S116

フレドラ ドラクロ 羽休め 竜の舞

この構築の絶対的なエース。ぽけてく10パートナーズの時に対アスパラさん用に調整したのを使いました。Aが竜舞後HB特化ボルトロスをフレドラで確1、Sが最速ガッサ抜き、残りをHが奇数になるようにふっています。

羽休めを入れることで、範囲は狭まったものの起点にできる範囲が広くなったリザードンです。予選ではリフレクスイクンやカゴニンフィアを起点にして暴れまわりました。またこのポケモンの耐久が絶妙で、マリルリの原太鼓アクジェやメガクチートの剣舞不意打ちを耐えたりして大いに活躍してくれました。

チャゲルさんやRECさんに聞いた所、このリザはYに見えたと言われました。ライコウやカバナットで電気の一貫が切れていて、特殊アタッカーがライコウのみしか見えないかららしいです。

 

カバルドン@ラム 腕白 H252 A4 B252

じしん ステロ 吹き飛ばし あくび

リザの起点を作る役。考えていたn倍ラムが活躍しました。

予選ではこいつをクレセの三日月の舞で復活させて、リフレクター下で身代わりを張った鬼火祟り目メガゲンガーを突破するという無茶苦茶な勝ち方をしました。

 

クレセリア@ゴツメ 図太い H252 B252 D4
凍える風 毒毒 月の光 三日月の舞
素のリザがきついガブを受けてリザードンを再降臨させるポケモン。単純だがそれ故に強かった。こごかぜと毒毒という起点になりにくい構成にした。

 

マリルリ@こだわり鉢巻 意地っ張り H252 A252 D4
じゃれつく アクアテール アクアジェット ばかぢから
あのリザのつらいヒードランカバルドンバンギラスなどを葬るポケモン。有利対面でじゃれつくを打つだけで相手のパーティーが崩壊する。馬鹿力はナット意識。

 

ナットレイ@メンタルハーブ 生意気 H252 A44 B20 D188
宿り木 ジャイロ 電磁波 ステロ
ナットレイ。持ち物がアレで技も電磁波とジャイロボールというアンチシナジー、調整も忘れてしまった。ほとんど選出しない。


ライコウ@食べ残し H252 B4 C4 S248
10万 めざ氷 身代わり 瞑想
裏エース。リザがきつかったり物理が固い時に選出する。個体値がBが31でSが30という弱いライコウボルトロスと交代で入ってきたポケモンで、ここが化身ボルトならXにも見えると言われました。使うのに慣れていないのであまりうまく使ってあげられませんでした。

 

予選は、安定択を取り続けたせいでやばい技を決められて負けたガチャゲルさん以外には勝てました。vsRECさんではライコウがぶっ刺さっていたのでリザでライコウの障害を取り除いて勝ちました!ガチャゲルさんと自分が1,2位で抜けて、決勝でリベンジをすることを約束しました。

 

決勝トナメ1 vs♯このアカウントは天体のメソッドを応援してますさん
相手にバンギとガッサが同棲していたのでポイヒガッサと特定し、対策にナットを連れて行った。
初手こちらナットお相手クチート。リザに即バックするも叩き不意打ちで落ちそうなので「やばい、ミスった」と言ってしまう。ただ、相手は剣の舞。よく考えたら羽休めで不意打ちすかせば問題無かった。
裏にガブがいたのでフレドラを打つかドラクロを打つか迷ったがフレドラを選択。相手の不意打ちを残り3で耐え、心中。いい乱数を引かれていたので叩き不意なら落ちていたので少し軽率な行動だった。その後ガブマリルリ対面でじしんを耐えてじゃれで殺害。裏のガッサの身代わり気合いパンチの起点回避のためじゃれ連打したが岩石封じに殺された。最後ガッサvsナットで、今朝増やしたPPのおかげでジャイロで身代わりが残らないところまで削り切って勝ち。

準決勝 vs gantzさん
相手は強そうなパーティー。ウルガモスがいたので起点にできそうだと考えてカバリザクレセ選出。ガブカバ対面で相手は毒毒2連打。ラムが活きた。こちらはステロあくびに成功する。あくびを打つが裏からガモスが出てきたのでラム蝶舞される前に対処するためリザバック。オバヒを打ってきたのでそこを起点にして、2舞リザvsメガガルーラとなりガブバックでフレドラ+鮫肌で削られて猫不意圏内に入れられるかそれ読みの羽休めかの択になり、無事ガルーラにフレドラを叩き付けて勝利。

チャゲルさんも葉っぱさんを蹴散らして無事決勝進出していたのでRECさんのパーティーに3度目の挑戦となりました。

決勝 vsガチャゲルさんwithRECさんの構築
こちらはリザカバマリルリライコウを連れていきたかったがヘラの剣舞の起点だと予選で知ったのでヘラに隙を見せない3体にした。
初手ガブvsリザ。こちらはカバにバックしてしまい、そこでステロを撒かれた。起点作成ガブだとわかっていたため本来なら自分はここでメガ進化してドラクロを打ちステロダメージを抑えつつ削るべきだった。そのあとじしんを喰らいながらもあくび。そのあとガブは居座って寝させるかと思い、ステロを打ってしまうがロトムが出てきてしまう最悪の展開。ただ、ここでロトムがドロポンを外す!あくびを打ち込み次のドロポンで無事落ちて寝るロトム。リザを出して舞っていく。ただ、次のドラクロを本当にぎりぎり耐えられてしまい(おそらく低乱数)電磁波で機能停止してしまい負けが確定してしまった。その後はドロポンで落とされマリルリのアクジェがお盆回復分を削り切れず10万で落とされて終わりました。結局、PCLのリベンジに2度も失敗してしまいました。心の底から悔しいですが、必ずサンムーンで乗り越えて見せます。

 

準優勝商品のサンです。自分は既に2ロム持っているのでサブサブロムになるでしょう。

f:id:radian0202:20161127223029j:plain

その後はクイズ大会やカメックスプラ板を作ったり、ダンテさんとポケカをしたりしました。

夕食は調布駅近くのラーメン屋郎郎郎(さぶろう)?みたいな店にたんげと葉っぱさんとダンテさんと行きました。

f:id:radian0202:20161127223117j:plain

調布祭はシングルバトルのリベンジ戦ができてとても悔しかったり嬉しかったりしました。UECポケモン大好きクラブの方々、UECのブースに来ていた皆様、そしてRECさんと2度も闘ったガチャゲルさん、本当にありがとうございました。次こそは絶対勝ちます。

白門祭シングル大会4-3予選落ち

僕「PCLの時に行った中央大に行こう。」

 

ということで、11月6日に中央大学のポケサー中ぽけさんの学祭白門祭のシングルバトルに参加してきました。

 

ついさっきあげた1つ前の記事に書いてあるように、前日田螺さんの家に泊めさせてもらいました。朝4時過ぎくらいに性郷さんが帰るらしく、その時に目が覚めました。一緒に泊まっていたピヨタカさんや家主の田螺さんもその時は起きていましたが、自分は少し寒かったので二度寝できずぼーっとしたりジョジョ7部を読んだりしてました。

そんな感じで11時まで過ごした後、田螺亭を出て中央大学に向かいました。山に向かって歩いていくと、山の中から大学が現れました。中央大学の正門から入ったのですが、正門付近は全く活気がありませんでした。全人類がモノレールから流入しているみたいです。

到着してしばらくするとシングル大会が始まりました。自分はピヨタカさんと一緒のグループになりました。結果は4-3でグループ3位で予選落ちでした。前日に引き続きぎりぎり予選落ちになってしまった...。ガルーラの捌き方が悪かった感じだったのでもう少しガルの処理方法を重く見るようにします。

学祭で使った構築は、暇になった時に書こうと思います。(ただの前のパーティを改良しただけ)

 

白門祭では熱い読みあいの試合を楽しむことができました。中ポケの方々、中ポケのブースに来ていた皆様、本当にありがとうございました。

みやこ祭シングルバトル3-2予選落ち

僕「今週末はどこに行こうかな...」

 

僕「PCTに行ったときに一緒にラーメン食べた田螺さんのところに行こう。」

 

ということで、11月5日に首都大学東京のポケサーめとぽけさんの学祭みやこ祭のシングルバトル大会に参加してきました。

 

大会は14:00からだったので家を11時過ぎに出たら、SPLのカビの生えないチーズ君と同じ電車に乗っていたようなので新宿で合流しようとしました…がすれ違いが多発し、合流するだけで一苦労してしまいました。

その後無事首都大の近くに着くと、丁度お昼頃だったので駅前のパンケーキ専門店でパンケーキをたべました。オタクには高度な食べ物過ぎてふわふわ感に圧倒されていました。とても美味しかったです。

f:id:radian0202:20161106213418j:plain

その後、首都大のめとぽけブースに行くとポケモンスタジアム金銀が!ミニゲームやクイズをして遊びました。ミニゲームではあんまり勝てなかったです。みんなでクイズは全勝しました。6対9ぐらいから捲くった時はアヒでした。俺がクイズ全1だ!

 

また、ぽ一でやばい事で有名なガマガールさんやレプリカ君(リカちゃんの姿)に会いました。

 

その後シングル大会の時間になりました。自分は3-2で直対負けで予選落ちしました。直対で負けた人のメタグロスの雪崩に2度屈したのが痛かったです。

大会ではぽけてくの新歓で闘った性郷隆盛さんと、チーズ君でした。チーズ君がクレッフィの威張るで優勝しました。

その後はまたポケスタ金銀をしました。久しぶりにレンタル63ができて楽しかったです。シングル優勝者のTNチーズに勝ったので、自分が実質優勝ですね。使用構築はイノムーエアームドランターンマグカルゴハピナスカメックスです。

f:id:radian0202:20161106213438j:plain

当然クイズは全勝でした。

 

チーズ君と小学生ぐらいの子とマルチをしたりした後、めとぽけのブースは解散しました。その時にはレプリカ君(キックボードの姿)に戻っていました。別れた後、自分は田螺さんの家に向かいました。途中で餃子の王将に初めて行き夕飯を食べてから、性郷どんの持ってきた芋焼酎を飲む…のを見てました。サツマイモみたいな甘ったるい匂いが充満していました。その後、ワンダの巨像?みたいな名前のゲームをしていました。とても操作が難しそうでした。

夜遅くなってきたので寝はじめたのですが、その時になって初めて泊まる時に必要な事に気付きました。充電器は必須・ジャージ下は便利・寒いと寝辛いということに次回は気をつけます。

 

みやこ祭はポケスタを堪能したりできて楽しかったです。めとぽけの方々、めとぽけのブースに来ていた皆様、本当にありがとうございました。